20年前北海道の道東をキャンプしながら周っていた頃の気持ちを思い出させてくれた島、ニューファンドランド。北海道の1.5倍の大きさで、さらにダイナミックな自然が広がります。日本語のニューファンドランド島の情報が少ないので勝手に紹介しています。

12/31/2014

Route 10, Chance Cove #1

アヴァロン半島南東部、10号線からの眺め。


ここから海まで2068ヘクタールがチャンス・コーブ州立公園に指定されています。


Chance Cove Provincial Park

12/28/2014

Return to Portugal Cove

near the Drook Cove






アバロン半島のメイン道路の10号線とぶつかる”ポルトガルコーブ”へ戻ります。先ほど通ったばかりの道も、あっという間に霧で見えなくなっていました。


near the Portugal Cove








半島の南端はいつも霧が濃い為、航海の危険エリアという意味で、”Mistaken point”と呼ばれています。また5億年前の化石が見られる場所としても有名で、ツアーではないと入れない自然保護区になています。Mistaken Point Ecological Reserve



12/09/2014

Road to Cape Race


We gave up trying to go Cape Race because of  the dense fog.
ケープレース灯台へ向かう道は濃い霧に覆われ、引き返すことになりました。

ケープレース灯台はタイタニックの遭難信号を最初にキャッチした所で有名です。
 
We want to go there next time!!

Road to Cape Race ~ Drook Cove


1907年冬の嵐が吹き荒れる中、ノルウェー〜アメリカ航路の船が難破。人々は海岸の巨大な岩場に投げ出され、ドゥルックの漁師たちが救助しました。小さな村の人々の親切で勇気ある行動は世界的に有名になったそうです。