20年前北海道の道東をキャンプしながら周っていた頃の気持ちを思い出させてくれた島、ニューファンドランド。北海道の1.5倍の大きさで、さらにダイナミックな自然が広がります。日本語のニューファンドランド島の情報が少ないので勝手に紹介しています。

3/17/2014

Castle Hill, Placentia #2

キャッスルヒルからの眺め #2

この島ではあまり見かけない、平地に家々が並ぶ風景。

3/09/2014

Castle Hill, Placentia #1


キャッスルヒルからの眺め #1
キャッスルヒルからプラセンティアの町が一望できます。
17世紀、フランスとイギリスでニューファンドランドの漁業権をめぐる攻防がありました。 
 プラセンティアかつて、フランス側の中心地でした。


3/06/2014

Road to Placentia #2

霧のハイウェイを抜けて、"Route #100"を南へ。しばらく写真のような風景が続きます。
















Road to Placentia #1


ガンボを後にして、アバロン半島の西側にある"placentia-プラセンティア"という町へ向かいます。海の間に挟まれたハイウェイは霧に覆われ、海岸へ下りることは断念して先を急ぎました。